M様邸完成(人吉市)

ここのところ酷暑や大雨等不安定な天候が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

昨年7月に人吉地方で発生した水害によって、多くの方が

大切なお住まいを失ってしまい、

今なお仮設住宅での生活を余儀なくされていらっしゃいます。

昨年弊社にお声掛けいただいたM様も被災されたご家族です。

 

大変な境遇の中での新築計画となったにもかかわらず、常に明るく、

お打合せ中はこちらが元気をもらえるようなご家族でした。

 

被災から1年を経て、ようやくM様の新しいお家が完成いたしました。



被災された敷地を離れ、新たな場所に住宅を構えられたM様。

のどかな周辺環境によく合う、明るい外観を目指しました。

 



お部屋の床はヒノキ材を使用しております。

天然のヒノキそのままの木目や節、そして一歩お家に入ると

とても良い香りが広がります。



平屋の間取りですが、ハシゴを使ってロフトへ上がることが出来ます。





寝室として使うことはもちろん、

季節の飾りをしまっておくスペース等、多目的に使うことが出来ますね。

 

新天地での生活を始められたM様。

これからも笑顔の絶えない、明るいご家庭が続いていきますことを

心より願っております。