住まいのお手入れ⑥

こんにちは。

「住まいのお手入れシリーズ」第6回目も前回に引き続き、

建具のお手入れについてご紹介していきます!

 

〈窓ガラス〉

日常のお手入れ

・窓枠は住宅用洗剤で拭いた後、乾拭きしましょう。

・ガラスの汚れは水分を含んでいるため、乾拭きだけでもかなりきれいになります!

 

ペンなどの落書き

・ガラスクリーナーで落とします。

凹凸面のあるガラスは、ベンジンやマニキュアの除光液を布やティッシュに

含ませて落書き部分に塗り、ブラシで丁寧にこすり落とします。

 

ガラスに貼ったシール

・カッターナイフなどでシールにタテヨコに細かな傷をつけていきます。

この時窓ガラスにキズを付けないよう注意してください!

水をたっぷりつけたラップを貼り、15~20分置いた後、

ラップを取り、シールをこすってはがします。

 

 

〈障子・フスマ〉

日常のお手入れ

・障子やフスマについたホコリはそのままにしておくと、

湿気を吸ってシミの原因になりますので、大きなブラシやはたきで落としましょう。

 

フスマなどについた手あか

・丁寧に消しゴムでこすって落とします。

 

敷居の滑りが悪い

・敷居にろうそくをこすりつけます。



・滑りが良すぎるときは、ベビーパウダーを少しまいてみましょう。

 

障子の日焼け

・水200ml+洗濯糊小さじ1杯+漂白剤小さじ2杯を入れて障子に刷毛で塗るか、

スプレーすると元の白さが戻ります!

 

・フスマのそり

裏返しにしてはめておくと元に戻ります。

 

 

今回ご紹介した中に、年末の大掃除にお役に立てるものがあればと思います(^^)

年末の大掃除やることが多く大変かとは思いますが、

ちょっとずつ頑張っていきましょう~