収納の工夫㉗ 夫婦2人暮らしのライフスタイルに沿った間取り・収納2

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年も社員一同一丸となってお客様のご期待に応えられるよう

邁進してまいります。

 

さて、新年最初のブログは、収納計画シリーズとなります。

内容は前回のこちらの記事の続きです。

よろしければご覧ください。

 

今回はミドル世代(40~50代の落着いた自由な世代)の2人暮らしについてご紹介します。

この年代になると生活も落ち着いてきて、2人の好きなように生活することができます。

趣味に使える時間も充実させたいのでそのスペースも取りたいところです。

また、昨今様々な働き方があり、家で仕事をされる方も増えてくると思いますので、

ワークスペースを充実させるのも良いでしょう。

また、お互いの生活リズムを考えて、時間にずれがある場合には共用のスペースを

寝室と離して配置するなどの工夫もあると良いかと思います。

【間取りのポイント】

・お互いの趣味スペースやワークスペース充実させる

・ほどよいプライバシーを保つ

・お互いの生活リズムや動線に沿った間取りにする

この世代のお2人暮らしの事例をご紹介します。



ご夫婦お二人でお住まいのお宅です。1階は必要最低限にコンパクトにまとまっています。

また、各所に用途に応じて収納スペースが設けられています(玄関土間・食品庫・薪ストーブ廻りなど)。

LDK横の和室は来客用としてはもちろん、ご夫婦が年齢を重ねた際には寝室として利用もできます。

2階の寝室に大きめなWICを配置することで寝室はスッキリします。

また、フリースペースは文字通り自由に使用できるため

趣味のスペースとして大いに利用できそうです。

また、書斎も設置されており、テレワークなどの自宅でのお仕事にも対応できますし、

もし共同でお仕事されるなどの場合はフリースペースを仕事場としても利用できるでしょう。

 

今回は自由にいろいろなことができるミドル世代にぴったりな

充実したお家時間を過ごせる事例をご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

 

次回は、シニア世代(60代~老後をゆっくり過ごす世代)の

夫婦二人暮らしのライフスタイルについてご紹介したいと思います。