住まいのお手入れ⑩

こんにちは!

住まいのお手入れ第10回目です。

 

今日はバスルームのお手入れ方法をご紹介いたします!

 

〈浴槽〉

・お湯の温もりが残っているうちに、スポンジに石鹸を付けて洗いましょう。

長く放っておくと、湯垢が溜って落ちにくくなります。

・落ちにくい汚れは、浴室用洗剤か住居用洗剤をスポンジに付けて落し、よく洗いましょう。

※FRP(繊維強化プラスチック)製のユニットバスなどの場合、

たわしやクレンザーはキズが付くので使用しないでください!

※ステンレス製の浴槽はキズに弱いので、掃除は特に慎重に行ってください。



 

〈ふろフタ〉

・ふろフタは浴室用洗剤を付けて、柔らかいスポンジで汚れをこすります。

水洗い後、風通しの良い場所で乾燥させてください。

・カビが生えたらカビ取り剤を付けてこすりましょう。

 

〈水栓金具〉

・全体を浴室用洗剤で洗いましょう。お手入れの後は水気を拭き取ります。

・取れにくい汚れは、液体用クレンザーをブラシに付けてこするときれいになります!

・シャワーホースにカビが生えると除去しにくいので、

日頃から汚れや水分を拭き取っておきましょう。

 

〈洗い場・天井・壁まわり〉

・日頃から入浴後は自分の汚れを洗い流すなど、

汚れを溜めないように心がけておくと、簡単なお手入れで済みます。

・カビを防止するには、カビが好む栄養分を室内に残さないことと、

早く乾燥させることが重要です。入浴後は洗剤で洗った後、

水シャワーを浴室全体にかけ、水分をできるだけ拭き取り、換気扇を回しましょう!

 

 

バスルームの補修については、専門知識が必要なことが多いため、

何かご不明な点がありましたら、当社にご相談ください(^^)