断熱材の施工

12月に入り寒さが日に日に厳しくなってきています。

インフルエンザも流行しており、学校などでは学級閉鎖も出ているようです。

皆様もお体には特にご注意ください。

 

さて、建築中の展示場、先日断熱材の施工を行いました。

断熱材にもいくつかの種類がありますが、当社は「アクアフォーム」という

発泡ウレタン系の吹付塗装を行っております。

2種類の成分を施工箇所に吹き付けることで、

急速に膨らみ隙間なく断熱材が施工されます。



現場で壁や屋根裏、基礎廻りに吹付。

みるみる膨らんでいきます。



充分な効果を得るため重ねて吹付。



10秒程度で膨らみ終わりました。

原液の100倍程度に膨らむそうです。



最後に壁の厚みを越えた分を削ぎ落して施工完了です。



仕上がりはこのようになります。

触ると固めのスポンジのような感覚ですが、柱や梁にしっかり密着して

気密性を高めてくれています。

 

工事中の様子は引き続きお伝えして参ります!