お高いイメージ?

お客様より度々

「平野 『 設計室 』 さんって

とても敷居が高いイメージがありました」

というお話を聞きます。




『 設計室 』

という名からそういうイメージがあるそうですが、
そのようなことは全くございませんよ。





ご相談をうける
計画する
建てる
チェックする
メンテナンスする
リフォームをする



家をはじめ医療施設、お店などなど


土地計画や資金計画などなど


安心、快適に住み続けられるかチェックするなどなど


チェックして修繕や模様替えなどなど





いろいろ承ります



詳しくは下記をご覧ください

施工事例

会社概要



まずはご相談からどうぞ









防災は無理せず楽しみながら

先の震災から一年以上経ちました。
被災されました方、お見舞い申し上げます。
復旧メンテナンス等お待たせして大変申し訳ありません。
スタッフ一丸となって精一杯 日々努めております。
大変ご迷惑おかけしますが何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。


災害は忘れたころにやってきます。
常に防災を意識して過ごしたいものです。

住まいにおいて身近なところから出来る防災をあげてみます。
基本的には倒れてくるものがないことが大事です。


●どこから始めたらいいか。まずは寝室から始めましょう。


●収納は「置く」タイプではなく「造りつけ」タイプがおすすめです。


●押入れ、ウォークインクローゼット等、部屋外に収納を作りましょう。
 部屋の中に物がなければ倒れるものもなくなります。


●収納の置くタイプは揺れてもベッドに倒れない位置、方向で。
 どうしてもの時は倒れても三角形の空間が出来るようにしましょう。
 いざという時に逃げ出せるようにしましょう。
 暖房器具等の火の気のそばも避けましょう。


●転倒防止器具、落下防止器具を使いましょう。
 または家具と天井の間を箱等でピッチリ埋めましょう。
 揺れにくくなります。


●扉は観音開きより折れ戸の方が揺れてもパカッと開きにくいです。
 (もちろん好みもありますから、その場合は「飛び出し防止器具」を設置すると安心です)


●中に物を入れるときは重たいものを下方に、軽いものを上方に置いて
 重心を下げましょう


●照明はペンダント、シャンデリア等吊り下げタイプの時はチェーン等使って補強しましょう。
 デザイン等気になる時はせめて顔の上の設置は避けましょう。
 ダウンライト等埋め込みタイプか天井直付けタイプもおすすめです。


●災害は夜かもしれません。
 証明は停電してからもしばらく光が残る残光灯、壁付けの常備灯、蓄光テープ等あると安心です。


●窓ガラスは飛散防止フィルム貼ってある防災ガラスにすると割れても飛び散りにくいです。
 自分でも貼ることできます。
 レース等の薄いカーテンをひいておくだけでも飛び散りにくいです。
 近くに家具やテレビを置かないようにしましょう。


●外構に電気、電池不要な照明があると停電しても安心です。

などなど身近にできそうなことをあげましたが
必ずしも各ご家庭、その時の状況に合うかどうかはわかりません。
非常食や避難グッズもそうですが
一度ご自身で試して継続できそうなものを見つけておくことが大事です。
デザイン的にも楽しく防災出来る方法が見つかるといいですね。



ご来場ありがとうございました。

新緑がまぶしい季節になりました。
事務所のグリーンたちも雨で洗い流されてとても美しいです。


さて、先の完成内覧会には多くの方にご来場いただきまして
ありがとうございました。
とてもよかったのでこちらでもご紹介させていただきます。


どんな住宅?
   国の認定を受けた長期優良住宅(※1)です。

(※1)長期優良住宅とは…
耐震性、耐久性能(劣化対策)、維持管理・更新の容易性
省エネルギー性、維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備) に
優れた安心住宅です。
各補助金、税制優遇等を受けることもできます。



では見ていきましょう。

南欧風の外観。

DSC_2832

外観_復元+切り抜き-2



明るい玄関。
飾り棚、ニッチはグリーンを飾ってもいいし、忘れそうなものを置いておいてもいいですね。
IMG_8979




やっぱり便利!シューズクローク
DSC_2871のコピー





LDK
天井・壁・床の色味、明度を近くするとお部屋が広く見える効果があるようです。

DSC_2887

DSC_2891




奥にはユーティリティスペース

IMG_9184





作り付けのマガジンラック。
背面の木材にはハツリ加工をしてます。
ポイントに使うだけでも高級感があって気分上がります。
マグネットも使えますので家族の掲示板になります。

IMG_9291





キッチンもマグネットOKですが、火気のそばなので紙ではなく
オタマ等のキッチングッズがいいかもですね。
IMG_9226





洋室
寝室や子供部屋としても使えます。
ドアとドアの間を区切れば2部屋に。
作り付けのクローゼットは地震がおきても
倒れる心配が少ないので寝室には特にオススメです。
さらに開き戸でなく折れ戸にしておくと揺れても開きにくいのでより安心。
IMG_9308




ウォークインクローゼット。
シーズンでない服やもの等を収納しておく等
大きい収納があると他のお部屋がスッキリします。
「ものを置かない=倒れる心配がない」防災のひとつです。
IMG_9352





いかがでしたか?
明るくて気持ちのいいお家ですよ。
(リビングの壁他に空気を美しくしてくれる壁素材エコカラットを使用してますので本当に気持ちいいです)