Q外壁のはどのくらいで塗装したらよいでしょうか?

A

いろんな種類の外壁がありますが、
木の外壁なら塗り替えたほうがよいでしょうね。
モルタル(セメント)は、ヒビが入ったら、防水性のために塗り替えましょう。
モルタルは、下地がういたりするので、たたいてみて
ポカポカと音がするなら、落として塗り替えたほうがよいでしょう。

外壁は何のためにあるかというと、
雨防止と構造材を保護するためです。
昔は、構造が見えていたのですが、
耐久性、デザイン性は保護したほうがよいでしょう。

色あせは補修しましょう。
軒がでていない壁、雨が当たるところや
西日の強いところは痛みやすいので、
早めに塗り替えたほうがよいですが、無理にしなくてもよいと思います。

外壁を塗り替えると、気分はよくなるでしょうね。
信頼できるプロにみてもらいましょう。

Q落ち着いたインテリアとは?

A

色は、最大のポイントです。
和室を渋くしたり、洋間も床の色を濃い目にすると、
落ち着いた感じになります。

壁は中間色にし、天井も渋めにすると、奥行きが感じられます。
窓枠(サッシ)、見切り材の色でしまったりします。

部屋全体を、同系色でシンプルに。
家具・カーテンでポイントをつける。
この場合、何ヶ所もポイントを作らないことに注意しましょう。

以上のことに気をつけると、落ち着いた雰囲気の家になるでしょう。

Q新築とリフォームはどちらがよいでしょうか?

A

築何年経っているかにもよりますが・・・
20年以上になると、断熱や耐震の工法も違いますし、
安全性・セキュリティー問題もでてくるでしょう。

リフォームの場合、基礎が難しくなります。
耐震では、補強だけでは難しく、他で補強しないといけません。
間取りを全部かえる事も難しいです。
壁やクロスなどは、変えても大丈夫です。
少しはコストダウンしますが、デメリットは、
全部改装することはできませ。

新築と改装の両方の見積もり依頼し、詳しくお問い合わせをしましょう。

思い入れのある部分は、残しながら、上手に取り入れるといいですね。

Q子供が遊べる庭をつくりたいのですが・・・

A

リビングとの続きで、インナーテラス・ウッドデッキ等を通じて
庭とのつながりを計画しましょう。
そうすると、出入りしやすく、よく利用すると思います。
テラスなどに屋根をつけると、物干しやその他多目的利用できます。
子供たちへ目も行き届きますね。

庭は、土がよいでしょうね。
砂場にもなるし、花や野菜など植えて子供と育てると、
情操教育にもなりますよ。

子供は遊び場をつくる天才です。
特に設備は必要ありませんが、安全なように配慮しましょう。

子供たちは屋内よりも外で遊ぶのがベストです。

Q日の光をできるだけ取り入れるには?

A

〔今回は、ラジオ400回記念でした。〕

南から5〜6m隣から離れていれば十分でしょう。

天窓をつけると、3倍の明るさになりますが、
夏は日差しで、あつくなります。
リビングを吹き抜けにして、天窓をつけるなどの工夫をしましょう。

2階にリビングを設けるのもよいでしょう。
安全対策にもなります。
1階がプライベートルームになり、間仕切りすると、耐震性も増します。
年齢を重ねると、2階への階段の上り下りが困難になるので、
将来、エレベーターをつけることを考えてもよいでしょうね。

また、北の光も、物静かでよいものですよ。