収納の工夫③ ファミリークロークについて


今日ご紹介するのは『ファミリークローゼット』です。




クローゼットと聞くと、お部屋にある収納をイメージしますよね。




しかし、ファミリークローゼット(以下FCL)はその名の通り、




家族全員のものを収納するクローゼットなんです。




特に玄関、水回り(脱衣所や洗面、お風呂)や




リビングのそばに配置すると、より便利に使えます!







例えば…




1)部活ざかりのお子さんの場合




【朝】…洗面脱衣室で顔を洗い、脱いだ部屋着を洗濯機へ




➡FCLで制服に着替え➡リビングで朝食➡FCLで部活の準備




➡シューズクローク(前回ご紹介)で靴を履き出かける




【夕】…シューズクロークに靴や部活の道具を収納




➡FCLを通り抜け ➡洗面脱衣室で部活の汚れ物を着ていた




服と一緒に洗濯機に放り込み、お風呂へ




➡FCLで部屋着に着替え➡リビングで夕食




2)家事に忙しいお母さんの場合




【朝】…洗面脱衣室で顔を洗い、パジャマを洗濯機へ。




ついでに洗濯機も回します。 ➡FCLで着替える




➡キッチンで朝食の準備




【夕】…洗濯物を取り込む➡リビングで洗濯物を畳む




➡FCLにすべて収納 ➡キッチンで夕食の準備







子どもたちの汚れ物の動線も、お母さんの家事動線も短くなり、




忙しい家事の時短につながること間違いなしです!!




育ちざかりのお子様をお持ちのご家庭は、




ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか!!




ファミリークローゼット
玄関からSCLを抜けるとすぐに大容量収納 。上着やバッグなどもここに収納できます




簡潔な動線
洗面脱衣室からFCL、SCLをみる。