住まいのお手入れ⑮

こんにちは!

住まいのお手入れ第15回目です。

いつの間にかこちらのコーナーも1年たっていましたね~

 

今回は、屋根のお手入れについてご紹介していきます!

 

〈日常のお手入れ〉

耐候性や、耐火性に優れているので、日常的なお手入れはいりません!

ただ、瓦屋根や、スレート屋根の場合は地震や台風の後などは、

浮きやズレが無いか点検しましょう。

時々天井裏から、雨漏りが無いか点検しましょう。

 

ここからは屋根の種類ごとに確認ポイントをご紹介します!

 

〈瓦葺き〉

瓦屋根の棟廻りなどを固定している漆喰は、年数が経つと、

接着剤としての機能が低下していきます。

放っておくと瓦にズレが生じて雨漏りの原因になりますので、

8~10年ごとに塗り替えをすることをお勧めします(^^)


 

〈化粧スレート葺き〉

配列のズレや浮きは、雨漏りの原因となりますので、

見つけた場合はご連絡ください!


 

〈金属・ガルバリウム鋼板葺き〉

ゴミや落ち葉が溜まると水はけが悪くなり、雨漏りやサビの原因となります。

ホースで水をかけて落とすなど、屋根に上らず、

安全にできる範囲で取り除きましょう!

表面が白っぽくなってきたり、色あせやサビが出てきたら、塗り替えの時期です!


 

〈ソーラーパネル〉

鳥のフンや落ち葉など、部分的であれば問題ありません!

付着が著しい場合は発電量を損なうので、

清掃が必要になりますのでご連絡ください。

たまに発電量をチェックしておくと、いいかもしれませんね(^^)


 

最後ですが、屋根に上がることは転落事故などの

危険が伴いますので、お止めください!

必ず専門業者に依頼しましょう!