K様上棟式・餅投げ

先月、宇土市のK様邸の上棟式及び餅投げを執り行いました。

当日は天候に恵まれ、絶好の上棟式日和でした。

 

上棟式では通常、お施主様や大工さんとみんなで会食をしてお祝いしますが

最近ではコロナウイルス対策のため会食は行わないことが多く、

餅投げを実施したK様邸でも近隣の方はご招待せず家族の方のみでの

開催となりました。

お子様が4人いらっしゃるので、それでも大変盛り上がりました!





かつてのように地域の方々と餅投げをしたり、みんなでお弁当を囲んで上棟を

お祝いすることが出来るようになるといいですね

 

 

話題は変わりますが、現在弊社のインスタグラムを定期更新中です!

施工事例の写真やイベント、セミナーのお知らせなどを発信しています。

是非フォローをお願いいたします!

→→→インスタグラムアカウントはこちら!←←←


内山クリニック歯科様地鎮祭

昨年の夏に人吉地方で発生した大雨による水害。

その復興が少しずつですが進んでいます。

 

人吉市内の中心部で診療をされていた、「内山クリニック歯科」様も

大きな被害を受け現在は駅周辺の仮診療所で日々診療をされています。

院長先生の「必ずまた同じ場所での診療を」という熱意から、

医院の再建計画がスタートしました。

何回かの設計打合せを重ね、先日地鎮祭を執り行うことができました。

 



当日は診療のお昼休みを利用して、スタッフの方も同席してくださいました。

 

災害から一年以上経過した今でも、市内の各所には被災した建物や解体・建て替え中の

現場が多くみられます。

コロナ禍で通常通りの経済活動が難しい時期であることも重なって、

住民の方々が元の生活を送ることが出来るようになるにはまだまだ時間が

かかるかもしれませんが、弊社としても力になれる事を

全力で取り組んでまいりたいと思います。

 

内山クリニック歯科様 再建予定地:人吉市九日町6

(現在は人吉駅前のモゾカタウン内にて仮診療中)

 


M様邸完成(人吉市)

ここのところ酷暑や大雨等不安定な天候が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

昨年7月に人吉地方で発生した水害によって、多くの方が

大切なお住まいを失ってしまい、

今なお仮設住宅での生活を余儀なくされていらっしゃいます。

昨年弊社にお声掛けいただいたM様も被災されたご家族です。

 

大変な境遇の中での新築計画となったにもかかわらず、常に明るく、

お打合せ中はこちらが元気をもらえるようなご家族でした。

 

被災から1年を経て、ようやくM様の新しいお家が完成いたしました。



被災された敷地を離れ、新たな場所に住宅を構えられたM様。

のどかな周辺環境によく合う、明るい外観を目指しました。

 



お部屋の床はヒノキ材を使用しております。

天然のヒノキそのままの木目や節、そして一歩お家に入ると

とても良い香りが広がります。



平屋の間取りですが、ハシゴを使ってロフトへ上がることが出来ます。





寝室として使うことはもちろん、

季節の飾りをしまっておくスペース等、多目的に使うことが出来ますね。

 

新天地での生活を始められたM様。

これからも笑顔の絶えない、明るいご家庭が続いていきますことを

心より願っております。