Q高齢者の方が住みやすい家にしたいのですが・・・。
A

バリアフリーにして、小さい段差の解消をしましょう。
階段などの大きな段差より、小さい段差のほうが、よく転んだりします。
スロープをつけたり、手すりをつけたりするとよいでしょう。
(・廊下・玄関・通路・水まわりなど)

 

トイレは介護が必要な方の部屋の近くに設けたり、
浴槽が大きいのも避けたほうが良いでしょう。
転んでも痛くないように、浴室用の畳もありますよ。

 

 

また、全体の温度差にも気をつけましょう。
浴室や、トイレに暖房設備するとよいですね。

 

足元を照らす照明や、普段の照明も明るくしましょう。
ドアも引き戸が良いでしょう。

 

 介護認定を受けている方が条件ですが、
こうした介護に必要な諸経費は、介護補助金がでます。(20万まで)
補助金対象外なものもありますので、
ケアマネージャーの方に相談してみましょう。