Qお茶室をつくるポイントやアドバイスをおしえてください。
A

お茶室とは、精神修行をするとこであるともいわれています。
自然の恵み、季節を感じ、人としての思いやり、
礼節を学び、心の思いを深めるところです。

 

お茶事には、寄付-待合-露地-茶室、の流れがあります。
準備の為の水屋があり、茶室だけでは成り立ちません。
お茶事の客の動線、迎える亭主の動きを使いやすくするのがポイントです!!

 

茶室建築の材料や仕上方→雰囲気が一番大切です。
こうでなければならないということではありません。

 

茶室の本来の意味からしても、そのかもし出す雰囲気造りができるかが一番で、
「茶室はお金がかかる」という先入観は無用です。