Q部屋の空間を広くとる工夫を教えてください。
A

部屋を壁で仕切ってしまうのではなく、デザインアクリル板や、ガラス製の壁で目隠しを作ってはいかがでしょう。
向こうに部屋があるという感覚で心理的に広く感じるものです。材質に無機質なものを使うことでボリュームを
押さえ部屋がすっきりします。
また、戸を引込戸にして普段開けた状態にしておくと、2部屋を繋ぐことができます。戸を障子にして軽い素材にするのも有効でしょう。
簡単に実践できる方法としては、家具を部屋の隅に置く工夫をしましょう。
座る位置を部屋の奥にすると視野が広がります。
掃き出し窓から続きのデッキを作ると視線は外に広がり、新たなライフスタイルも広がるかもしれませんね。