Qリフォームの間取りはどこまでかえられるの?
A

増築は簡単なのですが、
間取りをかえるなら、構造が問題です。

 

間仕切りをかえなければいけない場合、
柱をとらなければならなかったりしますが、壁が直角ならば柱は利用できます。

 

耐震壁を間取り変更した後、耐震できるか調べて計算してもらいましょう。
新しく壁をつけるなら、基礎も必要になります。
できないことはありませんが、出費がかかると思います。

 

部分的にかえるのであれば、難しい話ではありません。
広い部屋を狭くするより、狭い部屋を広くするほうが、難しいでしょう。
費用もかかってくると思います。