Q南側に大きな窓をつけたいのですが、耐震は大丈夫でしょうか?
A

木造住宅の耐震性は、壁で耐力をとるのがほとんどです。
その壁は、筋違いを入れたり、構造用合板を打ち付けたりしたものが耐力壁です。
窓の部分は、耐力壁ができないので、耐震性は弱くなります。
ただし、普通の窓の配置であれば、問題なく耐震構造は大丈夫です。

 

耐震壁もバランスよく入れるのが有効です。
平面上、4角の建物の場合は4隅に、
また、南北方向、東西方向、反対側にバランスよく!!

 

南面に大きな建物いっぱいの窓をつけたい→問題あり
ですが、両側に壁があれば、問題はないでしょう。
計算方法がありますので、計算してもらいましょう。
しかし、基準法は最低限の基準なので、余分に考慮しましょう。
窓がおおきいと、明るいですが、断熱は弱くなります。