Qツーバイフォー工法って何ですか?
A

2インチ×4インチの壁構造で組み立てていく工法です。
角材と構造用合板を釘と接着剤で繋げていきます。
簡易耐火工法として法的にも認可されており、地震に強く、気密性に優れます。

 

一般的に多い軸組み工法は梁と柱の構造で建物を支えていくものです。
こちらは全体の60%程度を占め、大工の高い技術が必要です。
ツーバイフォーは壁構造なので、軸組み工法の方が窓などの開口部を大きくとることが出来ます。

 

他にプレハブ工法などもあります。