Qドアに手を挟まないようにしたいです。
A

玄関ドアは特に重いので、風で勝手に閉まったり、人が急に閉めて手を挟んでしまったりすると指の切断事故にもつながります。
特にドアの付け根はちょっと手を置いていたりすると危険です。

 

対策商品として、ドアの上部に設置してあるドアチェックがあります。
ドアをゆっくり閉まるようにするタイプのものを取り付けるとよいでしょう。

 

また、勝手口などのドアで、足を挟まないように下部をゴムで作ってもよいですね。