Qメンテナンス・維持管理はどのようにすればよいでしょうか?
A

構造部分を大切にしなければなりません。
湿気の多い床下に白蟻が付きますから、床下換気をよくすることが大切です。
といっても床下を覗いただけで、自分でチェックというのも難しいものです。
防蟻処理の保証は熊本は5年で切れます。
その期間を目処に点検を依頼したほうがよいです。

 

そして、雨漏り、漏水は構造体を腐らせる原因です、
このような箇所を見過ごさないようにしましょう。
外壁のヒビは漏水の原因になるので、すぐに補修が必要です。
目地のコーキングは老朽します。
打ち換えが必要です。

 

他にも、配水管のつまり、給水管の腐れ、外部塗装の塗り直し、
屋根塗装が必要なものとそうでないものがあります。

 

メンテナンス代として月に1万円ずつ貯めていけばよいと思います。
メンテナンスはプロの目で見てもらいましょう。
それが長持ちのポイントです。