新しいシステムを導入しました

現代の建築業は細分化、専門職化が進んでおり、

1つの建物を創り上げるにも非常に多くの人々が携わっています。

そういった中で、情報共有や連携は最重要であり、

これがうまくいかないとミスやムダにつながります。

弊社でも現場監督を中心に社内や業者との情報共有や連携に

取り組んできました。

そして今回、平野設計室と協力業者のさらなる連携を深める為、

現場の進捗状況をスマホ等で共有できる、「ANDPAD」という

新しいシステムを導入しました。





写真は先日の協力業者への説明会の様子です。

新型コロナウイルス対策として、席の間隔を空け、

2回に分けて行いました。

 

このシステムはPC・スマートフォンを活用した現場管理ツールで、

「図面に変更が生じた」「今日一日どこまで工程が進んだか」等の

最新の情報を、その建築現場に携わるすべての人が

把握できるというものです。

これまでは電話やメール、FAX等で個別のやり取りが主でしたが、

「ANDPAD」を活用することで全員が情報共有し、

効率的に現場を管理していくことが出来るようになります。

結果として、ミスやムダも少なくなり、お客様へ提供する住宅の

品質の向上にもつながります。

 

今後も新しい技術、便利な物はどんどん取り入れ、

より一層お客様にご満足いただけるお家づくりを

目指していきたいと思います。


新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。


今年のお正月は家でゆっくり過ごされた方が多かったのではないでしょうか。

私達社員も家でゆっくり家族と過ごし、しっかりと英気を養いました!!

今年も全てのお客様のお役に立てますよう、

社員一同 感謝の気持ちと誠意をもって

さらに一層業務に励んでまいります。

何かございましたら、些細なことでも結構です。

平野設計室にご一報くださいませ。


新型コロナウィルスが未だ感染拡大している中、

変異種も現れ予断を許さない状況です。

弊社でもその状況を重く受け止め、感染予防により一層力を入れております。

感染予防しつつも、お客様とのつながりを大切にご縁を

大切にしていきたいと思っております。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。



追伸
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

弊社社員でありました田中猛が昨年末に退職いたしました。

今まで大変お世話になりました。

お客様にご迷惑をおかけすることのないよう、

社員全員で田中の分までがんばりますので

今後共どうぞ宜しくお願い致します。