• トップ
  •  
  • はじめての家づくり情報

マイホームの相場とは?熊本県の注文住宅-お金に関するあれこれ

 

皆さんこんにちは!平野設計室です。
今回はお金に関することをご説明致します。

 

マイホームの購入を考える際、やはり気になるのはお金に関することです。注文住宅で建設する場合や、土地購入を含めたときの相場など、熊本県では一体いくらほどの金額が相場になっているのかを御紹介します。

 

もともと土地を所有している場合

建て替えの場合や、何らかの理由で元々土地を所有しているところに注文住宅でマイホームを建てる場合、2016年時点で熊本県は、延床面積37.6坪で、2,997.3万円が建築費用の相場とされています。(引用元:2016年度フラット35利用者調査) 少し高く感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、全国平均から考えると、比較的安い傾向にあります。しかし、建築費用は基礎工事や本体工事は含むものの、建設にかかわる税金や保険料は含まれていないため、実際にかかる費用の相場はこれよりも少し高くなることが予想されます。

 

住宅建設に土地購入を含む場合

新たに購入する土地でマイホームを建てる場合はもちろん、元々土地を所有している場合の相場とは金額が異なります。延床面積33.6坪で3,519万円が熊本県の相場となっており、こちらも全国平均と比較して安い傾向にあります。

 

住宅ローンの頭金は?

貯金していた分で住宅購入費用は賄える、という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、大多数の方は住宅ローンを組まれると思います。そこで気になるのが、頭金の相場です。一般に、頭金は総費用の平均が20~30%と言われています。ただ、個人差によってばらばらで、中にはご両親からの援助を受ける方もいらっしゃいます。そのため、あくまで平均の割合と考えて頂ければと思います。
もちろん利用する金融機関や個人の状況によってはもっと頭金を抑えたローンを組むことが出来たり、金利が低いローンを組むことも出来たりしますので、皆さんが住宅購入をされる際の経済状況に合わせて最適な資金計画を立てましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?上記の相場やローン以外にも保険料や保証金など、マイホームの購入には業者への支払いだけでなく非常に多様な面で資金が必要とされます。ですから、理想のマイホーム購入を実現するためにも、そのデザインだけでなく予算の面でも入念に下調べしてご自身の収入と照らし合わせた適切な準備をすることが大切です。
平野設計室では、そういった資金計画のご相談も承っておりますので
お気軽にご相談ください。