• トップ
  •  
  • はじめての家づくり情報

必見!熊本の新築購入ならお任せ!失敗しない建築業者の選び方!

 

 

皆さんこんにちは!平野設計室です。
今回は新築購入で失敗しないためのポイントをご説明致します。

 

「新築を建てたいけど、どの業者がいいかわからない。」
「家を建てる時に、失敗したくない。」
という方は多いのではないでしょうか?
当然ですよね。人生で一番大きな買い物と言われる、家の購入は絶対失敗したくないと思わない人はいません。
しかし、現実として少なからず悪徳な業者が存在することは否定できません。
そのため、家づくりを依頼する業者はしっかりと選ぶ必要があります。
今回はその業者選びで失敗しない選び方をご紹介します。

 

複数の業者で見積もりを出そう!

まず業者を選ぶ時は、必ず行ってもらいたいことになります。
その理由は、複数見積もりを出すと、適正価格を把握することができ、それ以上の価格を提示してくる業者を、悪徳な業者と判断することができるからです。
複数業者の見積もりを見ていると大体価格は似てきます。
その価格がおよその適正価格と思ってもらって、ほとんど相違はありません。
しかし中には、適正価格より大幅に安い業者や高すぎる業者が存在します。
そう言った業者には気をつけましょう。
適正価格で行ってくれる業者から自分たちの家づくりを任せていいと思える業者を選びましょう!

 

価格だけで選ばないようにしましょう!

業者に依頼するような注文住宅は大量生産のものではありません。
世界にひとつだけの家になります。
そのため安いだけで選んでしまうと、後悔することになります。
建設業者では同じ内容でも業者によって手順が違ったり、重きをおくところも違ったりします。
重きをおくところの違いから、価格を安くするために無茶な費用カットをしている業者もあります。
例えば、安全対策や近隣配慮のための費用を削ったりする業者もあります。
そのような業者を選んでしまうと、工事中や引っ越しが終了してから近隣とのトラブルになることがあるため避けた方がいいでしょう。
そのため、価格だけで選ばずに業務内容やこだわりなどで業者に頼みましょう。

 

ネットでの匿名の評判は参考にすべき?

インターネットを利用することで、気になっている業者に関する口コミなどを目にすることも多いですね。これらの評判は匿名性が高い情報のため、実際にその業者に依頼した人が書き込んでいるか分からないという点を常に念頭に置く必要があります。例えば多くの方が同じことを数年間など長期にわたって書き込んでいる場合などは、「もしかしたら改善の努力をしていない業者なのかもしれない」と考えるようにするなど、一つの書き込みを信用しすぎるのではなく分析的な目線を持てると良いですね。そうすることで、実際に家を建てた方の貴重な意見を皆さんの業者選びに反映させていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
家づくりにおいて業者選びは非常に重要です。
どの業者に頼むかによってアフターケアなども変わってきます。
そのため自分たちが納得いくまで質問することもいい業者を選ぶ一つの方法かもしれません。
人生で最高の家を作るためにしっかりと業者を選びましょう!

 

次回は、ハウスメーカーと工務店の違いについてご紹介します。