• トップ
  •  
  • はじめての家づくり情報

マイホームにこだわりたい!理想を叶えるための3つのポイント

 

こんにちは!平野設計室です。
今回より、新築マイホームをお考えの皆様にマイホームの建築についてお役立て頂ける情報を発信していきます。
よろしくお願い致します。

 

さて、皆さんは「マイホーム」と聞くと、どんな言葉を連想されるでしょうか?
きっと多くの方が「夢の」や「理想の」マイホームを思い浮かべられると思います。そんな皆さんにも、これから建てようと考えているマイホームで、夢や理想を形にしたいという「こだわり」があるのではないでしょうか?

 

今回は、そんなこだわりを最大限実現するために、知っておきたい大切なポイントを3つに分けて御紹介します。

 

ポイントその1:理想や夢を家族で共有しよう

まずマイホームを考えるために大切なのが、その家に暮らす家族全員でそれぞれの理想やこだわりを共有するということです。というのも、家づくりにはやはりお客様それぞれの御予算がありますから、その予算内でできる限りのこだわりを実現しようと思うとその優先順位が大切になります。キッチンやリビング、各部屋などそれぞれのスペースを一番利用するのは誰で、その人にはどんなこだわりがあるのか、そのこだわりに家族は共感できるのか。

これらを事前に家族間で共有して質を高めておくことで、理想に近い要望をより詳細に伝えることが出来ます。

 

ポイントその2:注文住宅の業者にも色々ある

次に重要となるのが、家族間で共有したこだわりを伝える「業者選び」です。注文住宅というと、その名前から連想して「間取りから何から全て決められる」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。もちろんそういった業者もありますが、全ての業者がそうではありません。これは、注文住宅と言っても、基本的な間取りは決まっている「規格住宅」を前提にしている業者もあるということです。規格内でのデザインや設計変更であれば料金は大きく変わりませんが、細かいこだわりを実現しようと思うとかなりの金額を上乗せする必要があるケースが多いです。

「お客様の要望を一から聞いて理想の設計図を描いていく」
こだわりを実現したいという方には、ご自身の理想を忠実に再現してくれるような業者を選ぶことをお勧めします。

ポイントその3:密なコミュニケーションを

3つ目に大切なポイントとなるのが、業者との密なコミュニケーションです。ヒアリングやプランの提案を経て、決定したから後はお任せくださいという方針には要注意です。施工の進み具合やこだわりに関する定期的な確認など、着工した後にもコミュニケーションを取り続けることで、業者との関係性を築きながら、思い描いているマイホームにきちんと近づいているかを確認することが出来ます。

少なくとも「○週間に1回は確認や打ち合わせ出来ますか?」など、事前に業者に確認しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?人生で最大のお買い物と言っても過言ではないマイホーム。せっかく購入するのであれば、皆さんのこだわりを出来る限り実現した「夢の」マイホームにしたいですね。そのためにも、上記3つのポイントを是非参考にしてみて下さい。