断熱リノベ・次世代建材について

  • 2019年05月24日



経産省平成31年度「断熱リノベ」「次世代建材」支援事業、一次公募が始まる!!!
改修をお考えの皆さま、ぜひ当社までご相談ください!!!
 
①平成31年度「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」(断熱リノベ)
 
【事業内容】
    既存住宅において高性能建材を用いた断熱改修とそれと同時に行う「蓄電システム・蓄熱設備」導入支援
     ※今年度より窓改修のみの改修(戸建)が選択できる。
     ※使用商品はSIIに登録商品する。
 
【補助上限】
    戸建 120万/戸(窓のみ40万/戸) 集合住宅 15万/戸
 
【補助率】
    高性能建材:補助対象経費 1/3
    蓄電池:上限 設備費2万円/Kwh(20万まで)+工事費5万
 
【事業規模(一次公募)】 
    戸建 13億円・ 集合住宅(個別) 3千万円・(全体) 7億円
 
【一次公募期間】 
    R1年5月13日~6月28日  
    2次公募は7月上旬予定(集合全体は一次のみ)
    随時採択・予算達成にて打ち切り
     ※交付決定を通知する前の契約・着工は補助対象になりません。
 
【申請者要件】
    申請者は個人の所有者で、常時住居する専用住宅の申請であること
 
②平成31年度「次世代省エネ建材支援事業」
【事業内容】
    既存住宅において高性能建材等を用いた断熱改修を短工期で住みながら導入する事業を支援
     ※断熱パネル・潜熱蓄熱建材使用必須
     ※使用商品はSIIに登録商品する。
 
【補助額】
    上限:戸建 200万/戸 集合住宅 125万/戸  下限:20万/戸
 
【補助率】
    補助対象経費 1/2
 
【事業規模(一次公募)】 
    約2億円
 
【一次公募期間】 
    R1年5月13日~6月28日 
    随時採択・予算達成にて打ち切り
    2次公募は8月上旬予定(予算未定)
     ※交付決定を通知する前の契約・着工は補助対象になりません。
 
【申請者要件】
    ・申請者は個人の所有者で、常時住居する専用住宅
    ・賃貸住宅の所有者(個人・法人でちらでも可)
 
詳しい公募申請情報は下記のホームページにてご確認ください。
断熱リノベHP http://sii.or.jp/moe_material31/




平成31年度の住宅の省エネ・断熱リノベーションの支援補助金について↓




https://drive.google.com/open?id=1P5gRpcRKtOm4rjDknZ57tBdTId34EJ9O