住まいのお手入れ⑭

こんにちは!

住まいのお手入れ第14回目です。

今日はバルコニー、濡れ縁のお手入れ方法についてご紹介いたします(^^)

 

〈日常のお手入れ〉

・砂ぼこりや落ち葉がたまりやすいので、こまめにホウキなどで掃きましょう。

床にたまった砂やホコリは、防水面にキズを付ける原因となります!

・排水溝が詰まると、水が流れず、あふれ出す恐れがあるので、ゴミは定期的に取り除きましょう。

・部分的な汚れは、少量の水を使ってクレンザーでこすり、きれいに拭き取ります。

 

〈手すり、笠木〉

・普段から水拭きしてきれいにしましょう。

こびりついてしまった汚れには、住居用洗剤を使います。

歯ブラシなどでこすり落として、水で洗い流し、水気をしっかり拭き取ります。

※汚れを拭き取った後、自動車用のワックスを塗ると、汚れ防止になります。

 

〈濡れ縁〉

・普段からこまめに雑巾がけしましょう。

・オイルステイン仕上げは、木材の持ち味を活かす分、塗膜が薄く褪色しやすく、

オイルペイントは剥がれや汚れが目立つようになります。

手の届く場合は1~2年周期でお手入れを行ってください。

 

最後になりましたが、バルコニーは日射や風雨にさらされるため、

歳月が経つにつれ、色あせや劣化が起こります。

ただし塗膜が残っていれば、性能的に問題ありません。

チョーキング(白く粉が吹いたような状態)が

目立つようになってきたら塗り替えの時期です。


 

そのほか、鉄部のサビや木部のキズの範囲が大きく、

自身でのお手入れが困難な場合はどうぞお気軽に弊社までご相談ください(^^)

 


住まいのお手入れ⑬

こんにちは!

住まいのお手入れ第13回目です。

先月に引き続き建具のお手入れ方法をご紹介いたします(^^)

 

今回はサッシのお手入れ方法についてご紹介します!

 

〈アルミサッシ〉

・ホコリ埃はそのままにしておくと錆の原因となりますので、乾いた柔らかい布でこまめに拭きましょう。

・ひどい汚れは住居用洗剤で拭き、さらに水拭きして乾いた布で拭き取りましょう。

※キズが付きやすいので、はたきがけなどでホコリをよくとってから拭くようにしましょう。

※アルカリ性や酸性、塩素系の洗剤を使用するとサッシ変色の原因となりますので避けてください!

・海岸地方や湿気の多い地方のサッシは傷みが早いので、こまめに掃除しましょう!


 

〈樹脂サッシ〉

・お手入れはキズを避けるため、布やスポンジのような柔らかいものを使ってください。

・定期的に中性洗剤でお手入れしましょう。

・熱に弱いので、アイロンやストーブを近づけないように注意しましょう!

また、油性ペンは落ちなくなるので、つけないように注意しましょう。

・塩素系薬品(次亜塩素酸ナトリウムを含む漂白剤・カビ取り洗剤等)がサッシに

付着したまま長時間経過すると、表面が変化することがありますので注意しましょう!


 

サッシで以下のような症状でお困りの方は、弊社までご相談ください(^^)

・開閉が重い

・クレセント錠がかからない

・サッシのレール部分からのすきま風

 

次回は、バルコニーのお手入れ方法についてご紹介したいと思います。

 


内覧会実施中!

南区田井島にて、お客様のご厚意により完成内覧会を実施させていただいております。

昨年より取り組んできました、「SIMPLE NOTE」の第一号物件です。

SINPLENOTEの紹介ページはこちら

https://j-hirano.co.jp/simplenote/

 


一見すると窓の少ないシャープな外観。

近隣の方々も、「建物の中はどうなっているのか」

と興味を持たれていたようです。

 



そんな外観のお住まいですが、一歩足を踏み入れると明るい中庭が。

南側に窓がなくても、この中庭から家全体を明るく照らすことが出来ます。

壁に囲まれた空間なので、人目を気にすることなく過ごすことが出来ます。



LDKは吹抜けになっていて、立体的で解放感のあるつくりです。

ここにも中庭からの光が差し込みます。

 


洗濯機の横には大きな物干しパイプと乾燥用のエアコン。

共働きで日中不在だったり、雨が続く日でも安心です。

 


お客様こだわりの家庭用サウナルーム。

家の中で贅沢な時間を、好きな時に過ごすことが出来ます。

(隣にはお風呂があるので、水風呂としても利用できます!)

 

こちらのお住まいはお客様のご厚意で5月9日まで完成内覧会を

開催させていただいております。

ご予約いただければいつでもご見学いただけますので、

是非ご連絡ください!